乾燥肌は潤い成分が詰まった化粧品でケアしよう

婦人
このエントリーをはてなブックマークに追加

シミ対策にもおすすめ

石鹸

トライアルから始めよう

肌トラブルには色々な種類があります。特に悩んでいる方が多いのが、「シミ」です。シミは1つでも出来てしまうと、かなり老けた印象になってしまう肌トラブルです。加齢によって出来やすいというイメージがありますが、紫外線対策を怠ると20代でも悩まされるケースは少なくありません。美白化粧品でシミ対策も有効ですが、合わせてピーリング石鹸をプラスしてみましょう。ピーリング石鹸は自分で出来る、ピーリングケア方法の1つです。AHAというピーリング作用のある成分が含まれています。美白効果があるとして、シミ対策に有効と言われています。ただ、AHAは濃度によっては肌に刺激を感じる事があるようです。ですので、最初は自分の肌に合うかどうかをチェックする為、価格の安いトライアルからピーリング石鹸を試してみましょう。

メラニン色素の排出促進

ピーリング石鹸は古い角質を、取り除く効果が期待出来ます。シミはメラニン色素が、肌細胞に沈着して起こる肌トラブルです。肌のターンオーバーが低下しメラニン色素が沈着した肌細胞が、肌の表面に溜まってしまうとメラニン色素の排出がスムーズに出来ません。すると、ずっとメラニン色素を含む肌細胞が残った状態になるので、シミも改善しにくくなるのです。ピーリング石鹸で定期的に洗顔する事で、メラニン色素が沈着した肌細胞を、人工的に剥がしやすくします。この作用によって、メラニン色素の排出が高まり、シミも薄くなる効果が期待出来るのです。ただ、ピーリング石鹸で洗顔した後は、肌が乾燥しやすくなっています。この時、美白化粧品でケアすると刺激を感じるかもしれません。ピーリング石鹸を使った後は、美白化粧品では無く保湿化粧品でケアしましょう。